借金の悩み

風俗にはまって借金を抱えた。ソープ、デリヘルへの通いグセを治す方法

更新日:

風俗の借金

きらびやかな夜の町。

キャバクラやクラブには人を惹き付けて離さない魔性の力がありますよね。

最初のきっかけは簡単なものですが、ハマることなんてない、と思っていた方ほどのめり込んでしまいます。

散財し、借金し、気が付けばその借金の返済に追われているなんてことはよくあることです。

特に思い入れのある女の子がいる場合には、「助けてあげたい」「見栄を張りたい」「本気で付き合いたい」という気持ちもあります。

そのため、風俗と借金のダブルパンチから抜け出せないという方は少なくありません。

それでは、風俗で作った借金が返済できないときにはどうすればいいのでしょうか?

 

このページでわかること

デリヘルやピンサロ、ソープランドなどの風俗店で浪費は、お気に入りの従業員への思い入れでどんどん蓄積されていきます。

やがてそれが生活を圧迫するようになり、借金をしてまで通うようになっていたら危険信号です。

借金を滞納し続けていれば督促や取り立てが行われます。

もしも闇金から借り入れていれば、高圧的な取り立てやさらなる多重債務への案内を受けることに発展しかねません。

まずは風俗店で働く人たちの内情を知り、夜の世界の仕組みについて知りましょう。

あなたがどんなことに浪費を重ねていたか気が付くことができるでしょう。

その上で、債務整理に強い専門家への相談、自己破産などの手続きで借金問題を解決するようにしてください。

⇛自分の借金がいくら減るのか調べてみたい方はこちらをタップ

 

常連客が優遇されるシステムで、風俗の借金は膨れ上がる

常連が優遇

ソープランドやピンサロなどでは、常連客が優遇されます。

新人が入った時は、店から連絡をもらったり、そうでない時でも店から営業メールをもらったり…。

お得意様は、一見さんよりもお金を落とすように仕組まれているわけです。

こういった非日常な世界は、真面目な方や日頃ストレスを溜めている方にとってはとんでもない極楽だと言います。

また、そうした方は必要以上に風俗店にのめり込んでしまいやすいと言われています。

 

思い入れた分が借金になる

風俗店はざっくりと言えば、「従業員に接待をしてもらえる」という立ち位置です。

当然キャストの方々はあなたのことを「大勢いるお客さんの中のひとり」としか認識していません。

でも、あなたにとっては他でもない、日頃の疲れを癒してくれるただ一人の存在となっているはずです。

お店に行くたび毎回かかることになる指名料はもちろん、同伴やアフターのための費用、プレゼント代など…。

どれだけお金をかけ、借金をして、そのただ一人の存在に思い入れたとしても、実際にはそのキャストの売上に大きく貢献しているだけなんです。

 

思い入れているうちは、その事実がわかっていても見ないフリ。

もしくは、分かっているけどお店に通うことはやめられない、という状態に陥っています。

日々の生活費や必要最低限のものを削ってまで風俗店に通うまでになっていれば、それは明らかに異常といっていい状態です。

 

簡単な解決策は気持ちを断ち切ること。

借金をしてまで風俗店に通っていれば、当然見栄も出てくることでしょう。

「自分はこれだけお金を使える」と一時的に優越感に浸ることもできたかもしれません。

風俗に通い、借金を重ねた方が本当のことに気が付く瞬間があります。

それは、「借金がどうしようもなくなったとき」か、「お気に入りの女の子に愛想を尽かされたとき」です。

具体的な現実としては、以下のような状況が挙げられます。

  • 「そもそもお店に行けなくなった」
  • 「借金のことを知られてから対応が変わった」
  • 「いつも来ていたメールが来なくなった」

早い段階で理性的に思い入れを断ち切ることができていれば、まだいいほう。

大抵の方は落ちるところまで落ちなければわかりません。

多額の負債を抱え、ついには闇金などから借り入れてしまうと、トラブルに巻き込まれてしまうリスクも高まります。

⇛自分の借金がいくら減るのか調べてみたい方はこちらをタップ

 

風俗での借金を滞納し続けたらどうなる?

差し押え

いま抱えている借金を返済できないままでいると、具体的にはどんな事態になっていくのでしょうか。

1 催促・督促について電話やメール、口頭で取り立てが行われる
2 内容証明郵便が送付され、返済していない事実が文書で証明される
3 裁判になり、ほぼ強制的に敗訴となる
4 強制執行、財産の差し押さえ

 

闇金からの取り立てには要注意

まず返済期日に1日でも間に合わなければ、借り入れ先の金融機関から電話で連絡があることでしょう。

その際には通常「いつまでに返済できそうですか?」ということを訊ねられます。

しかし、闇金業者からお金を借りている場合には、恐ろしいほど利息が膨れ上がっているはずです。

現在では貸金業法によって暴力的な取り立てや罵声を浴びせることなどは禁じられています。

しかし闇金は、国に許可を取らずに営業している業者です。

厳しい取り立てや、今以上の多重債務への案内があると考えてもおかしくありません。

 

給与が長い間差し押さえられることになる

内容証明郵便が送付されれば、それは裁判を起こす準備をしているということ。

返済が滞っていることを証明される文書です。

これを証拠に、裁判になればほとんど強制的に敗訴が決まります。

強制執行が執り行われ、自動車や住居などの財産の差し押さえや、将来にわたって給与が差し押さえられることになります。

また給与が差し押さえられることにより、会社内にも噂が広がってしまい、肩身が狭くなる…。

その後の安定した収入にも影が差すことになるでしょう。

 

風俗で作った借金の解消策

まずは相談

それでは、風俗に通い詰めて作ってしまった借金は、どのように解決するのが得策なのでしょうか。

 

根本的な解決には気持ちのリセットが必要

風俗にハマってしまう方は「元々は真面目」「一途に思い入れる」「日頃からストレスを溜めこんでいる」といったタイプがほとんどです。

なので、お酒を飲みながら優しく話を聞いてくれる場所と時間をお金で買う…。

そんな場所からなかなか離れられません。

しかし、そうした風俗店で働いている方も、実は多額の借金を抱えている場合があります。

返済のため、自分の売り上げを伸ばすために、あなたに優しくしていたのかもしれません。

 

現実と仕組みを知ることで少しずつ冷静になる

まずは、そうした夜の世界の仕組みや事実と真っ向から向き合わねばなりません。

気持ちのリセットには時間がかかります。

しかし、一度冷静になってしまえば、問題が意外とあっさりしていることに気がつくはずです。

もちろん他の趣味を探したり、お金の使いどころを模索するのもいいかもしれません。

逆に借金や風俗を気にしてしまうということもあります。

調べれば調べるほど陰鬱な気持ちになってしまいますが、次の行動へ移る前に必ずやっておきましょう。

 

無料相談窓口を活用、債務整理を検討する

「風俗で借金を作った」という事実は、できれば誰にも知られたくないことですよね。

弁護士や司法書士などには個人情報を守る義務があり、無料で設けられている相談窓口も同様です。

抱えた借金についてまず何から始めていいのかもわからない…。

そんなときには、積極的に相談窓口を利用してください。

また弁護士事務所だけでなく、地域の消費者センターなどでも多重債務専門の無料相談が行われていることがありますので、足を運びやすいほうを選んでください。

 

風俗の借金だと自己破産はできない?!

いずれの窓口であっても、借金を整理する方法として「債務整理」が挙げられることになります。

債務整理には、自己破産・個人再生・特定調停・任意整理の4種類があります。

なかでも多くの方は、裁判所を通さない任意整理を利用します。

しかし多額の負債を抱えていたり、多重債務に陥っていてどうしても返済が追い付かない場合…。

弁護士に自己破産を申し立てることを勧められるケースもあります。

 

ただし、破産法では「免責不許可事由」というものが定められています。

例えば借金の理由が風俗やパチンコなど浪費の場合、自己破産を認めてもらえないこともあるのです。

 

裁量免責で自己破産ができる場合がほとんどです

裁判所では「裁量免責」といって、申請者の事情を配慮したうえで自己破産の申し立てを認めることがあります。

たとえ免責不許可事由の対象となる借金理由であっても、誠心誠意反省の態度を一貫しましょう。

ただし過去7年間に自己破産をしていた場合や、破産の手続き中に財産を隠すなどの行為をした場合には自己破産が不許可となることもあります。

嘘偽りなく申し出るようにしてください。

 

まとめ:気持ちと人生のリセット。風俗がなくても生きていけます

心機一転

風俗店に通うようになると、気持ちが舞い上がってしまってつい散財を繰り返してしまいますよね。

夜の街は理性的になることを忘れて遊べる場所です。

普段きちんとしている方ほど、夜の世界に入り込んでしまいやすいと言われています。

そんな方は夜の世界で働く人たちの体験談やその仕組みについて、ネット上で閲覧できるものにだけでも触れてみるといいでしょう。

気持ちを断ってしまうには時間がかかります。

途中で行かなくなれば、お気に入りのキャバ嬢から心配のメールが来ることがあるかもしれません。

しかし、風俗がなくても、それまであなたはきちんと生きてこれたはずです。

借金が債務整理で必ず解決できるように、あなたの気持ちも必ず解決することができます。

 

借金がどれくらい減るか無料で診断してみる

匿名でできる無料の借金診断サイト

はたの法律事務所

手持ちのお金がなくても相談できる

債務整理の相談なら、まず「はたの法律事務所」がオススメ!

任意整理、個人再生、自己破産のについて10万件以上の相談を受けている法律事務所です。

また24時間でメール無料で相談を受け付けており、すぐになんとかしてほしい!という人に最適です。

全国出張・初期費用・土日対応まで全て無料

街角法律相談所

借金問題を匿名で相談できる

借金をなんとかしたいけど、どうすればいいかわからないという方は、一度お試しください。

復数の法律事務所に相談ができ、匿名で回答を得ることができます。

電話番号の入力は必須ですが、「メールでの回答」を希望しておけば、電話がかかってくることはありません。

このサイトを通じて100万円以上借金が減った人もいますよ

 

-借金の悩み
-, ,

Copyright© 借金が返せない人の対処法と、164人の借金返済体験|熱血債務整理 , 2018 AllRights Reserved.