返済方法

任意整理後の生活はどうなる?本人体験談からわかるローンや借入問題

更新日:

任意整理後

借金がどんどん膨らんでいき、自分の力では到底返せない金額になってしまう…。

その最終的な解決手段としては「債務整理」がよく挙げられます。

債務整理にはいくつかの種類があります。

なかでも裁判所を通さず、弁護士や司法書士とやり取りして借金総額を圧縮する方法が「任意整理」です。

任意整理には法的効力こそありません。

しかし、債務整理のなかでは最も利用する人が多い方法です。

  • 任意整理をしたあとの生活はどうなるのだろう。
  • 個人信用情報に傷がついたらどうなるのだろう…。

そんな不安からあと一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回は任意整理の経験のあるMさん(仮名)に独占インタビューを行いました。

借金理由や債務整理を行うきっかけ、任意整理にかかった費用など…。

他では絶対に聞けないような具体的なお話を伺うことができました。

このページではその体験談をほぼ原文で掲載し、ご紹介していきます。

このページでわかること

インタビューに答えてくれたMさんの借金総額は285万2,728円でした。

しかし、債務整理を依頼したことにより249万8,046円まで減額。

さらに、今後の利息がカットされ、今後利息が膨らむ危険性がなくなりました。

現在毎月の返済額も51,000円となっていて、経済的な負担はかなり解消されたとのこと。

弁護士へ依頼する費用の総額は19万3,893円でした。

契約時にかかった1万円以外は、すべて分割で支払うことになったそうです。

債務整理をするデメリットよりメリットのほうが大きい、と断言されたMさん。

詳細は本文を参考にしてください。

⇛自分の借金がいくら減るのか調べてみたい方はこちらをタップ

 

任意整理経験者への独占インタビュー

任意整理インタビュー

今回当方のインタビューに快く答えてくれたのはハンドルネームMさん(仮名・37歳)。

任意整理によって借金がどれくらい減額されたのか、1桁代までのリアルな金額を回答して頂きました。

早速インタビュー内容をご紹介していきましょう。

 

借金理由とその総額について

任意整理をされたのはどれくらい前の話ですか?
約2年前、当時は派遣社員で働いていました。
ご家族はいらっしゃいますか?
妻と、11歳になる息子がいます。

家族には借金をしていることは秘密にしていました。

なるほど…。

では早速ですが、借金の総額と、借り入れ先の金融機関を教えてください。

借金総額は285万2,728円でした。

借り入れ先で分けるとこんな感じになります。

  • プロミス 64万9,307円
  • 三井住友銀行カードローン 50万6,290円
  • アコム 17万4,640円
  • 三菱UFJニコス 152万2,491円

4社から300万円近く借り入れられていたようですが、主な理由はなんでしたか?
ギャンブル。特にパチスロが原因でした。

はじめは消費者金融や銀行のカードローンから少額を借り入れていたのですが、次第にエスカレートしていって、どんどん負債が膨らんでいきました。

 

任意整理を決断|きっかけと弁護士への依頼

債務整理をする前、各社からの取り立てなどはあったのでしょうか。
プロミス・三井住友銀行・アコムは延滞することもなく、取立てはありませんでした。

ただ三菱東京UFJニコスは1か月分滞納していたので、滞納分支払いのための払込用紙が届きました。

未納となっている旨の文書も同封されていました。

まだ「返済が無ければ一括請求する」というような、厳しい内容のものではなく、電話連絡もありませんでした。

 

任意整理のきっかけ。完済の目処が立たないことに気がついた

では、この借金を任意整理しようと思った大きなきっかけはなんでしたか?
返済しては借入…という自転車操業を繰り返していましたが、クレジットカードは一回払いの限度額が200万円もありましたので、しばらくは遅れもなく返済を続けていました。

しかし、クレジットカードの期限が来たことによる更新に伴い、限度額が大幅に減額され、返済原資を確保することができなくなってしまいました。

そして、延滞が始まるとともに、完済の目途が無いことにも気付き、仮に資金を確保して返済を続けてもいずれ行き詰ると判断し、債務整理を決意しました。

 

かなり早い段階で債務整理に踏み切ったのですね。

依頼はどちらにされたのですか?

某大手法律事務所に依頼しました。

テレビCMや電車の中吊り広告を見て、以前から名前は知っていました。

 

依頼の決め手と比較したところ。費用は必ずチェックした

依頼するにあたり、他の事務所と比較したりしましたか?
はい。他の事務所のホームページも見て、費用などを比較・検討しました。

比較したほかの事務所は、「司法書士法人新宿事務所」、「司法書士法人第一事務所」、「佐々木総合法律事務所」、「弁護士法人法律事務所ホームワン」、「弁護士法人ベリーベスト法律事務所」です。

最終的に依頼する決め手となったようなことはありますか?
依頼した大きな理由は、全国に支店を構える大手の事務所であることや、債務整理の実績件数が多いことから、安心して任せられる印象があったためです。

地元にも支店があり、直接面談できたことも大きな理由です。

あとはネットで「債務整理 弁護士」、「任意整理 ○○(地元の都市名)」というワードで検索をかけて、同じ事務所で債務整理を行った方の口コミや評価も参考にしました。

⇛自分の借金がいくら減るのか知りたい方はこちらをタップ

 

任意整理の正式依頼|費用支払いと家族バレを防ぐ方法

依頼するにあたり、かかった費用総額を教えてください。
合計で19万3,893円かかりました。内訳はこんな感じです。

  • 着手金:14万400円
  • 減額報酬金:2万3,617円
  • 過払金報酬額:2万9,376円

任意整理の委任契約時に、着手金の内金として1万円を現金で支払いました。

そして委任契約をした当月から、それまで返済に充てていたお金を弁護士事務所の口座に振込んで積立することになりました。

費用はその積立金から捻出されますので、実質分割払いで支払ったことになります。

着手金については一括でお支払いすると申し出ましたが、弁護士から、一括では無く積立金から分割で充当する旨の説明があり、分割払いでの支払いとなりました。

契約のときに1万円だけかかった、ということですね。

正式に依頼したあと、取り立てや催促はどうなりましたか?

任意整理を正式に委任したあとはこちらからの返済もストップしましたが、各債権者からの取立て行為はありませんでした。

自宅への訪問はもちろん、電話連絡や郵送物の送付なども一切ありませんでした。

 

任意整理の家族バレを防ぐためにやった対策とは

任意整理をご家族には内緒にされていたということでしたよね。

何か工夫や配慮は何かされていましたか?

弁護士と面談した際、周囲にバレないように進めたいことを念押ししました。

連絡はできるだけ郵送物ではなく、携帯電話にしてもらうようお願いしました。

ところが、「債権者との和解合意書(コピー)だけは郵送が必要」との説明があったため、自宅に郵送されないよう、民間の私書箱をレンタルし、そちらへ郵送してもらいました。

なるほど、自宅への郵送物はどうしても避けられないのですね。
ただ、弁護士事務所からの郵送物の発送元は、法律事務所名ではなく、所属弁護士の個人名でした。

仮に自宅に郵送されても中身を見られさえしなければ、バレてしまうことは無かったかと思います。

 

任意整理成功!|整理後の借金返済について

任意整理を委任したのち、借金はどの程度減額されましたか?
任意整理を委任した5か月後、借金総額が減額されたとの通知がありました。

次のような結果です。

  • プロミス:649,307円→611,131円(-38,176円)
  • 三井住友銀行カードローン:506,290円→変わりませんでした
  • アコム:174,640円→完済(過払い金136,000円の返還もありました)
  • 三菱UFJニコス:1,522,491円→1,516,625円(-5,866円)
  • 総額285万2,728円→249万8,046円

プロミスとアコムは、過去にも利用があり、その当時の過払い金返還と、将来利息のカットにより、債務額が減額、もしくは完済となったようです。

三菱UFJニコスからの借り入れはリボ払いの将来利息がカットされたことで減額になったようです。

返済期日も当初より延ばしていただきましたので、心がすっと軽くなったようでした。

 

完済、しかも過払い金返還まであったのは大きいですね。

その後どのような返済計画を立てられたのでしょうか。

弁護士との合意により、毎月51,000円を弁護士事務所の口座に積立することになりました。
月に51,000円!債務整理前よりかなり負担が減りましたね。

どのような内訳になっていたのでしょうか。

各債権者への毎月の返済金額および返済回数の内訳です。

  • プロミス:11,000円/56回払い
  • 三井住友銀行カードローン:9,000円/57回払い
  • 三菱UFJニコス:25,000円/61回払い

任意整理合意書

 

毎月の積立金には、各債権者への返済金に加え、弁護士事務所から各債権者への送金代行手数料(1社あたり1,080円/月)も含まれています。

弁護士事務所の口座への振り込み期限は特に決められていませんが、毎月末日までに債権者へ送金するため、給料日(毎月15日)後、すぐに振り込むよう言われています。

⇛自分の借金がいくら減るのか知りたい方はこちらをタップ

 

依頼してよかった…弁護士からのあたたかい言葉に救われた

なるほど…では、債務整理の結果以外で、依頼してよかった、と思ったことはありますか?
借金の原因がギャンブルでしたので、面談時に叱責されることも覚悟していました。

ですがそのようなこともなく、弁護士や同席していた事務員から、「辛かったでしょう」と温かい言葉をかけていただくなど、本当に親身になって相談に応じてくれたことがとてもありがたかったです。

費用を一括でなく、分割払いできた点も良かったです。

また、過払い金返還交渉や債権者との和解・合意に至るまで、こちらへの連絡もほとんどなく、非常にスムーズに進めていただきました。

手続きにストレスを感じることもなく、お任せして良かったと思っています。

 

いま、借金で苦しむ方へ|任意整理で精神的な安定を得て欲しい

それでは最後に、いま任意整理を検討されている方々へ、何かアドバイスをお願いいたします。
大きな借金でいまも苦しんでいる方は、手がつけられないほど債務が膨れてしまう前に、本当に完済できるのかよく考えてください。

目前に迫った返済期日をなんとかクリアしても、完済できないままならずっと同じ苦しみが続くことになるんです。

確かにMさんはかなり早い段階で債務整理に踏み切られていましたね。
はい。

それまでの私は自転車操業だったにも関わらず、「いつか完済できる」と楽観的でした。

しかし支払いを延滞するようになってはじめて、途方もない借金をしていること、とても返済できないことに気が付いたのです。

 

債務整理によるデメリットもある。けど、メリットのほうがずっと大きい

債務整理によって生じるデメリットに関してはどうお考えですか?
確かに任意整理をすれば個人信用情報に傷がつき、クレジットカードが作れなかったり、一定期間はローンが組めなくなるなど、様々な制約が生じます。

ですが多重債務で何年も何十年も苦しむより、メリットのほうがずっと大きいはずです。

債務整理を弁護士事務所に依頼するメリットはなんだと思いますか?
私のような法律の素人が一人で悩んでも、最善の結果には至らなかったと今でも思います。

任意整理を検討している方は、弁護士や司法書士に相談してみてください。

なかでも安心できるのは、やっぱり債務整理経験の豊富な大手の事務所を選ぶことだと思います。

 

その他に弁護士や事務所を選ぶポイントのようなものはありますか?
「費用が安い」、「大手である」など、その人の借金や状況によってそれぞれだと思います。

でも、せっかく依頼したのに交渉に手間取ったり、減額幅が小さかったりすれば、委任したメリットも薄れてしまいますから、依頼前の段階で他事務所と比較したり、検討することは大切です。

なるほど、とにかく事前調査が大切!ということですね。
ネットには、債務整理経験者の体験談や、口コミが数多く掲載されています。

まずは、自分で行動を起こすことが先決です。

とにかく情報を集め、その中から信頼できる情報を見極めて、自分に合った事務所を選びましょう。

 

ご協力ありがとうございました!

 

まとめ:任意整理で毎月の返済を楽に。依頼するときは情報を集めて!

債務整理はするべき

今回は債務整理経験のあるMさんに任意整理の体験談を激白していただきました。

300万円近い債務を抱えていたMさん。

某大手法律事務所へ債務整理を依頼した結果、21万8,682円の減額に加え、過払い金13万6,000円の返還もありました。

 

また最も大きなメリットとしては、毎月の返済額が51,000円となったこと。

毎月借り入れ先に返済する金額に比べても、弁護士事務所への積立として口座に振り込むだけでよくなりました。

これはかなり心労の軽くなる対応ですね。

 

そんなMさんは、現在も借金返済中。

家族への配慮や継続した返済など不安要素は残ります。

しかし、債務整理をする前と今とでは、きっと見える世界が違うことでしょう。

任意整理をすることによるデメリットよりもメリットのほうが大きいと断言したMさん。

いまも借金で苦しんでいる方は、まずは無料で借金がどれくらい減るのか、本当に債務整理ができるのか相談してみてくださいね。

 

借金がどれくらい減るか無料で診断してみる

匿名でできる無料の借金診断サイト

はたの法律事務所

手持ちのお金がなくても相談できる

債務整理の相談なら、まず「はたの法律事務所」がオススメ!

任意整理、個人再生、自己破産のについて10万件以上の相談を受けている法律事務所です。

また24時間でメール無料で相談を受け付けており、すぐになんとかしてほしい!という人に最適です。

全国出張・初期費用・土日対応まで全て無料

街角法律相談所

借金問題を匿名で相談できる

借金をなんとかしたいけど、どうすればいいかわからないという方は、一度お試しください。

復数の法律事務所に相談ができ、匿名で回答を得ることができます。

電話番号の入力は必須ですが、「メールでの回答」を希望しておけば、電話がかかってくることはありません。

このサイトを通じて100万円以上借金が減った人もいますよ

 

-返済方法
-

Copyright© 借金が返せない人の対処法と、164人の借金返済体験|熱血債務整理 , 2018 AllRights Reserved.